1. ボートマン歌詞

「ボートマン」の歌詞 ヒトリエ

2014/11/26 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
三三七さんさんなな拍子ひょうしとって、ぴょんとねるは影法師かげぼうし?
先天性せんてんせい欠陥けっかんかかえ、それでもなお呼吸こきゅうしてんだ
けったいでじれったい世界せかい調子ちょうしってまわすけど
絶対ぜったいもうくるってるから。

われわすれておどりましょう?

回転体かいてんたいになっていま、そう、どうやら今日きょうまたぐけど?
無鉄砲むてっぽう裏切うらぎって早々そうそう、それでもなお夢中むちゅう少年しょうねん
節介せっかいわらってるぼく興味きょうみいってりばかり
絶対ぜったいもうわってるから。

仮初かりそしてやりごそう?

うにやすおこなうにかたきは曼珠沙華まんじゅしゃげはないろよろしく
きもきらいも明日あすにゃ裏返うらがえし、一夜ひとよきりのゆめ。」

それはきっとさ、われかえってさ
きみってただ四六時中しろくじちゅう

滅多めったなことじゃうごかぬきみかお
どうにかくしゃくしゃにしたくて
キュッとむすばれたこころいとってしまえるぼくをちょうだい

曖昧あいまいめたぼく輪郭りんかくなど簡単かんたんにひしゃげ、ひとみいろえるよ

煮詰につまったこころそこ
まりきった感情かんじょうどろ
さぁて、じりんでみようか、いろとりどりのきがいを

っている、きらっちゃってる!
どうやら今日きょうもご馳走ちそうだ!
宣伝せんでんカーの鉄板てっぱんスピーチ、それぞれにしずんだ無個性むこせい
絶対ぜったいもうわってるのに、調子ちょうしってかたるけど
絶対ぜったいもうわってるから。

われくしてわらいましょう?

くにけずただくにえた今日きょうおごれるひとひさしくわらえず
いろこえかおりもして、一夜ひとよきりのそれ。」

馬鹿ばかになってさ、いかぶってさ
そこにってまたはじてる

ちっともまともにうごかぬきみかお
ひたすら滅茶苦茶めちゃくちゃにしたくて
キュッとむすばれたこころいとってけるおとをちょうだい

最高さいこうにキメたきみ輪郭りんかくまで簡単かんたんにひしゃげ、素顔すがおさらすよ

まったこころそこ
さぐりきった愛情あいじょうどろ
さぁて、かたいてみようか、いろとりどりのせつないを!

「どちらまでいかれますか」
「ふたりきりになれるその部屋へやまで」
「おれのかずはいかほど」
「ひとりきりだとはなしているでしょう」

それではご案内あんないいたします
出来できればそのらして、さあ
きもきらいもうらおもて
一夜ひとよきりのゆめつづきを

ごらん

それはそれはきれいなひとみらし
いまいまなみだでさぞかし
えない、えないさきいろ目指めざ
きみぼく