1. 冬が来る前に歌詞

「冬が来る前に」の歌詞 ビリケン

2014/10/15 リリース
作詞
後藤悦治郎/ラップ詞:ビリケン
作曲
浦野直
文字サイズ
よみがな
hidden
さかほそみちなつあめにうたれ
言葉ことばさがしつづけて わかれたふたり
小麦色こむぎいろけた はだいろもあせて
黄昏たそがれわたし一人ひとり うみるの

なつかぜ かせ 今更いまさらくりかえす「なんで?」
いきもできないほどに戸惑とまどわせ
この出会であまぐれな 偶然ぐうぜんなんかじゃないって
何度なんどたしかめったのに

ふゆまえに もう一度いちどあのひと
めぐりいたい
ふゆまえに もう一度いちどあのひと
めぐりいたい

あきかぜいて まちはコスモスいろ
あなたからの便たよかぜくの
もるみちなつおもみち
今日きょうもわたし一人ひとり バスをつの

あき時雨しぐれ えなくて 隙間風すきまかぜこころいて
ばせばきっととどくのに
あの出会であうすれてく きみもれてく
またたぎてゆく日々ひび

ふゆまえに もう一度いちどあのひと
めぐりいたい
ふゆまえに もう一度いちどあのひと
めぐりいたい