1. 孤独の冠歌詞

「孤独の冠」の歌詞 ピコ

2011/5/11 リリース
作詞
Ceui
作曲
小高光太郎,Ceui
文字サイズ
よみがな
hidden
やみそこきみえが
さけんだ疾風かぜえぬよう
むしばんでゆく 追憶ついおく果実フィーグ
蹌踉よろめきながら 接吻くちづけたよ

くら大地だいちからざされても
もう一度翔いちどとべるなら…

孤独こどくいばら きしめて未来みらい
ぬくもりはこえないけど
えがいてたひかり両手りょうてきみつくせるはず
Fiat lux…Fiat lux しんじて
無限むげんとびらいま ひらくよ

ときうみ出逢であえた奇跡きせき
いたみのなかしるしたくて
せたの いとしき花片フィオレ
うつくしさに らせずに

なみだ岸辺きしべながいたら
ねむりから目醒めざめるよ

孤独こどくティアラ きみがいる未来みらい
刹那せつなさのとげとらわれても
えがいてた世界せかい両手りょうてぼくさずけてみせるよ
Fiat“Charis”…Fiat via かんじて
虚無きょむ楽園らくえんいま こわすよ

えずつづける絶望ぜつぼうあめ
彼方かなたへとばたくための
はじまりの迷宮ラビリンス
みちびいて…、どうかまもって
こごえそうなねがいを

孤独こどくいばら きしめて未来みらい
ぬくもりはこえないけど
えがいてたひかり両手りょうてきみつくせるはず
Fiat lux…Fiat lux しんじて
無限むげんとびらいま ひらくよ