「セチガラバラッド」の歌詞 ピンクリボン軍

2007/1/24 リリース
作詞
松下直幸
作曲
近藤将之
文字サイズ
よみがな
hidden
あんたとはなれて もう五ヶ月ごかげつ
いやはや、はやいね
案外自分あんがいじぶんが タフなところに
いやいや、おどろきだ

ときどきゃぁ、はないのいぬみたいに
ヨダレはなげますが‥‥

不思議ふしぎった あの日々ひびだった
木枯こがらしびゅーるり げた
ヤニだけのこしたままね

いのちかけて あいしたか?」って
われりゃ そりゃ、ごもるけれど
あんただけとはおもってました

今日きょうのTシャツのいろまようなども
いまさら必要ひつようないぜ

はるがおわった あっけなかった
屁理屈へりくつステップをおどらねば
あたま混乱こんらんぐるぐるまわ

出鱈目でたらめばっか うそつきね」って
われりゃ そりゃ、だまるけれど
あんただけ あんただけだった

どこに いても きて いれば
素晴すばらしいぜ なんて 美談びだん
いて みれば 気持きもすこ
やすらいだぜ 阿呆あほらしいが

不思議ふしぎった あの日々ひびだった
木枯こがらしびゅーるり げた
おもだけのこしてくなよ

いのちかけて あいしたか?」って
われりゃ そりゃ、ごもるけれど
あんただけとはおもってますよ