「猫背の男」の歌詞 ピンクリボン軍

2007/1/24 リリース
作詞
松下直幸
作曲
稲葉良平
文字サイズ
よみがな
hidden
やれやれと 猫被ねこかぶ
すいすいと すりける
あいつがそうさ「猫背ねこぜおとこ」です

ふてぶてで 寝転ねころんで
ぐじぐじの 弱音吐よわねは
おれなかむ 「猫背ねこぜおとこ」だ

けれどあいつ もう んだのさ
くるまかれて んだのさ
おれはそいつを一跨ひとまたぎ、まえだけいてはしねこ

齷齪あくせくうそついて
がちゃがちゃに かきまわ
あいつもそうさ「猫背ねこぜおとこ」だけれど
けど、そうなんだけど、
こんなんだけど、にくめない傾向けいこう

けれどあいつ もう んだのさ
道路どうろにひれんだのさ
おれはそいつを一跨ひとまたぎ、
涙拭なみだぬぐって一跨ひとまたぎ、ただはしねこ

ギラつくまなじりで たしかにきている
めるこえ
つかまえてくれるな。つかまえてくれるな。

そうさいまだ、なんかしらの
爆発ばくはつを そう、爆発ばくはつ
つづおれこして、
汗散あせちらしらしんでいけ

そうさあいつ もう んだのさ
最後笑さいごわらって んだのさ
おれはそいつを一跨ひとまたぎ、まえだけいてはしねこ

ぎりぎりと ゆるやかで
あかあかと のぼ
あいつはんだ 「猫背ねこぜおとこ