「稀の雪」の歌詞 ピンクリボン軍

2007/1/24 リリース
作詞
松下直幸
作曲
松下直幸
文字サイズ
よみがな
hidden
たまのやすみだ あるこうか
骨抜ほねぬきになった商店街しょうてんがい
ぶらりぶらりと よどみもあるいていこうぜ

まったくシロいシロいいき
親父おやじのアツさをほんのりまし
あたたかさなんぞを「ホ」の字口じぐち息子むすこにむける

今年ことしまれゆきなどりました
なぜだかとても あたたかく
些細ささいなことを いつまでも もらして おれまち

ゆきだるまをつくろうぜ
ダイナミックなりをして
ごろりごろりと ころがしてけ 何処どこまで何処どこまでも

おまえがいなけりゃ おれはじまらない
おまえがいることが…

おれのウタはさ おまえでもあるから
とどくといいな とどきゃいいな
寒空越さむぞらこえて ゆきけりゃいいなぁ
もりもれ

今年ことしまれゆきなどりました
いつまでもこのらしに
けていければいいな
そう、本気ほんきふけ