「博多追い山青春ならし」の歌詞 ピース

2008/1/23 リリース
作詞
山下恭信,山下恭長
作曲
山下恭信,山下恭長
文字サイズ
よみがな
hidden
なに気取きどることはない みんなおなじさ こころなか不安ふあんだらけの毎日まいにち
大丈夫だいじょうぶだよといつも自分じぶんかせ 精一杯背伸せいいっぱいせのびしているんだ
バイトさきではコンビニエンスのカップめん べつくしたと自慢話じまんばなしならべる
そんなあいつの横顔よこがおうつしあわせが ちいさな平和連へいわつれてくる

ほんとはあの日電話ひでんわしたのは きみきだとちあけたかった
上手うまえない ウン~ もどかしさ 言葉ことばつからなくて

博多弁はかたべんなら普段着ふだんぎのまま こころひらいてはなせるかな?
中州なかす 川端かわばた 土井通どいどおり あのまちまではしってこう

博多はかたまつ祇園山笠始ぎおんやまかさはじまると らずらずに気分きぶん高鳴たかな
このときばかりは若手頭わかてがしら賢兄けんにいちゃん 浅野あさのさん かしらぶんだ
いつもきつけ散髪さんぱつはここさマルゼンさん まだ一才いっさい宗大そうたうた
おじちゃん宗大そうたにビートルズかせ将来しょうらい世界せかいばたくミュージシャン

他愛たあいもないはなしなかやさしさほら かくれしてる
上手うまえない ウン~ もどかしさ こころくみとってくれる

博多弁はかたべんなら普段着ふだんぎのまま こころひらいてはなせるかな?
奈良屋ならや 古門戸こもんど 対馬小路つましょうじ あのまちまではしってこう

博多弁はかたべんなら普段着ふだんぎのまま こころひらいてはなせるかな?
大浜おおはま 冷泉れいぜん 神屋町かみやちょう あのまちまではしってこう

あのまちまではしってこう