「太陽」の歌詞 ファンキー加藤

2014/9/3 リリース
作詞
ファンキー加藤/川村結花
作曲
ファンキー加藤/川村結花
文字サイズ
よみがな
hidden
きみまもりたい そのおもいで ぼく今日きょうきてける

どれくらいのひかりがあれば きみ明日あしたらせるのだろう
ありふれた言葉ことばそれだけじゃ とてもつたえきれはしないけれど

あたりまえのことなんてなにも あるはずもない こんななか
いつもそばにあるしあわせを きたいほどかみしめてる

もしも世界中せかいじゅうよるきみまち今夜降こんやふそそいだとしても
なに心配しんぱいしないで ぼく見失みうしなわない
そのをずっとはなさないから

きみまもりたい そのおもいが ぼくつよつよくさせるよ
ただそこにいて 微笑ほほえんでて ぼく今日きょうきてける
きみぼく太陽たいよう

いいことばかりじゃないから くじけそうなよるもあったけど
どんな暗闇くらやみなかでさえ きみあかりをともしてくれた

もしもねがいがかなうなら ぼく背中せなかおおきなつばさしいよ
てしないあのそらぶためじゃなくて
やさしくきみつつむため

きみおもうたび このこころあいつよつよ宿やどるよ
できないことはなにもないよ きみきてけるのなら

運命うんめいとか奇跡きせきとか そんな言葉ことばげるのはやめよう
ぼくはただ このおもいを ひとつひとつ かさねてくだけ

きみ出逢であうため まれてぼくむねってえるよ
さがつづけた 大事だいじなもの きみぼくのすべてだと

きみまもりたい そのおもいが ぼくつよつよくさせるよ
ただそこにいて 微笑ほほえんでて ぼく今日きょうきてける
きみぼく太陽たいよう
きみぼく太陽たいよう