「桜 ふわり ふわり」の歌詞 ファンキー加藤

2014/2/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
2週間前しゅうかんまえもったゆき
まだ路肩ろかたのこっている
はじめはしろくキレイだったのに
何回なんかいまれて くろまって
アスファルトとひとつになった

きみきになってからもう
いくつのよるえたのだろう?
いましろなはずのおもいは
とどくことはなく でもけもせず
ただはるつかのように

さくらはなびら ぼくかたに ふわり ふわり いおりて
そっとびてくる きみ指先ゆびさき 笑顔えがお 笑顔えがお そんな奇跡きせき

きみ出会であえたときこころ
よろこびがみだれたのに
いまではもう上手じょうずはなせない
しぼんだ勇気ゆうきは つぼみのまま
そうきみが まぶしすぎて

さくらした 木漏こもなか じわり じわり あふれてる
にじんでいても きみ横顔よこがお やっぱり やっぱり きなんだ

はるはこんでくるあのつよかぜ
ぼくのこのおもいをえて
おくれたらいいな
きみもと

さくらはなびら ぼくかたに ふわり ふわり いおりて
そっとびてくる きみ指先ゆびさき 笑顔えがお 笑顔えがお そんな奇跡きせき

さくらはなびら
ふわり ふわり
きみ笑顔えがお