1. クライ クレイ歌詞

「クライ クレイ」の歌詞 フィルハーモユニーク

2009/11/25 リリース
作詞
五郎川陸快
作曲
五郎川陸快
文字サイズ
よみがな
hidden
なやことにも嫌気いやけがさして ベッドにたおんだ
やりかけの仕事しごとまって このままねむってしまいたいけれど

現実げんじつ否応いやおうもなくせる など何処どこにも

おもどおりにならないストーリー
まるで仕組しくまれたみたいだ 因果いんがって 黒幕くろまくあば

やみこぶしたたけるように
ながれはえられるか? ねらつカウンター そのさき

未熟みじゅくさを指摘してきされたには 苛立いらだって愚痴ぐちこぼしてみたり
虚勢きょせいれば息苦いきぐるしくて あらためればきずついていくプライド

こころこえ えらんだそのこた間違まちがいだとしてもそれでいい

ゆびをくわえてっているだけじゃ なにこらないまま わからないままで

おもいもらない僕等ぼくらのストーリー
いま」が「いつか」にとどてんてん自在じざいむす

きっと すこしづつもやれていく
そんなあざやかなイメージ 実像越じつぞうこえた想像そうぞういだいて

いま」をとらえた その瞬間しゅんかん
シナリオをえるんだ ねらてカウンター そのさき