「涙の足跡」の歌詞 フィルハーモユニーク

2009/11/25 リリース
作詞
五郎川陸快
作曲
五郎川陸快
文字サイズ
よみがな
hidden
こころおく だれにもけられないことえていく
なにいようでなにかがあって 僕等ぼくら日々ひび心忙こころせわしい

できるかぎ笑顔えがおごしていたい
つらときにこそ よろこわらうその大切たいせつさをまなべるのだとおもっているんだ

明日あすれ」とラジオからそっとだれかのこえ

まえひろがる未来みらいかう 僕等ぼくら息切いききらして
いそいでしあわせになりたいけれども ゆめひとこいひとつまずきながら

つよくなりたいと涙流なみだながした あのがあるから きっといまぼくがいる
あゆ日々ひびなか 無駄むだことなんて何一なにひとつないと なみだ足跡あしあとおしえてくれた

わせかがみみたいにひとひとつながっているはず
だから ぼくきみいたみをわかりたいんだ 全部ぜんぶじゃなくても

ぼくきみきみぼくだよ ひとりじゃないよ

にぎめたからこぼれちた いつかのゆめ欠片かけら
もうもどれないやんでいないで 僕等ぼくらはまだながながみち途中とちゅう

ねがいをかなえるのはだれかじゃない いつでも僕等ぼくらだから
もっと自分じぶん事信ことしんじてあげよう
まよさき 暗闇くらやみらせるのは 僕等ぼくらはなてる 一筋ひとすじひかり

いかけてもいかけても こたえがなくってくるしい
かぜこころゆだねよう

まえひろがる未来みらいかう 僕等ぼくら息切いききらして
いそいでしあわせになりたいおもいは ゆめひとこいひとかたちえる

つよくなりたいと涙流なみだながした あの僕等ぼくらがきっと背中せなかしてくれる
あゆ日々ひびなか 無駄むだことなんて何一なにひとつないと なみだ足跡あしあとおしえてくれる