「真っ白な未来」の歌詞 フィルハーモユニーク

2009/11/25 リリース
作詞
五郎川陸快
作曲
五郎川陸快
文字サイズ
よみがな
hidden
すこあたたかなかぜいて あたらしいカーテンをらした
ねむりないまま ぼくはこ満員電車まんいんでんしゃ
れていくようながれてゆく 日々ひび足早あしばや

こんなにおおくの人込ひとごみのなかにいても
何故なぜだろう ひとりをかんじて いつもきみいたくなるんだ

えがいて えがいて えがいていたゆめ相変あいかわらず いまているよ
頑張がんばって」そうって 見送みおくってくれた
おおきくきみ姿すがた何度なんどおもかえしながら ぼくゆめっている

真夜中まよなか 人気ひとけのないコインランドリー ただぼんやり携帯眺けいたいながめて
ため息一いきひときみきているかな

そっちは連日雨れんじつあめつづくようだね
ニュースの天気予報てんきよほうきみまち一番いちばんるんだ

つよがって つよがって さびしさめた 気付きづかないりして 平気へいきかおをして
いつだって「大丈夫だいじょうぶ」そうってわらったら きみ安心あんしんするとおもっていた
いま このつよがりもよるけて きみまちるだろう

あの頃見ころみていた しろ未来みらい なんのくもりもけがれもくて
いまはそのしろ未来みらい不安ふあん

えがいて えがいて えがいていたゆめせたいんだ だれよりもきみ
頑張がんばって」そうって 見送みおくってくれたおおきくきみ姿すがた
どんなときけないようにと ささえてくれているから ぼくえがつづけるよ