「記念写真」の歌詞 フジファブリック

2008/1/23 リリース
作詞
志村正彦
作曲
山内総一郎
文字サイズ
よみがな
hidden
ちっちゃな野球少年やきゅうしょうねん校舎こうしゃうらんでったボール いかけてはし
グラブをかかえた少年しょうねんいきおあまってつまずいてころぶ すぐにがる

かぜきゅういて 砂埃すなぼこりうから
足早あしばやぼくはそこを

そうそう いま おもした 去年きょねんきみのマフラーがとても似合にあっていたこと
しかしでもきみ髪型かみがた最近さいきん きみ髪型かみがたえたことががかりです

きみはなんでいつもそんな無理むりわらうの
かげいたきみぼくっている

記念きねん写真しゃしん って ぼくらはさよなら
わすれられたなら そのときはまたえる
季節きせつめぐって きみこえわすれるよ
電話でんわひとつもしたのなら なにきる?

ちっちゃな野球少年やきゅうしょうねんいまではおおきくなって たまにいしにつまずいて

ぼくはなんでいつもおんなじことでなやむの?
かたかぜって 今日きょう

記念きねん写真しゃしん って ぼくらはさよなら
わすれられたなら そのときはまたえる
手紙てがみえられた 写真見しゃしんみたりするんだろな
められたきみたのなら なにおもう?

えてしまうまえこころんだ

記念きねん写真しゃしん って ぼくらはさよなら
わすれられたなら そのときはまたえる
季節きせつめぐって きみこえわすれるよ
電話でんわひとつもしたのなら なにきる?

きっとこの写真しゃしんって ぼくらはさよなら
わすれられたなら そのときはまたえる
手紙てがみえられた 写真見しゃしんみたりするんだろな
められたきみたのなら なにおもう?