「星の雫」の歌詞 フレンズ

2011/11/23 リリース
作詞
カシアス島田
作曲
平 義隆
文字サイズ
よみがな
hidden
どうしようもなくつら出来事できごと だれにだってあるもんだよ
人生じんせいという物語ものがたりでは それは必要ひつようなものだから

まっていたらいつまでも 昨日きのうおな場所ばしょ
だからなやみながら みちつけして
おも一歩いっぽすんだ!

かなしいよるきみのノートに すべてをつづってみてごらんよ
やりたいこと きたい場所ばしょ れたいもの
おもいつくままにならべてみればいいよ
きる意味いみすこしだけ そこからえてくるはずだから!

普段都会ふだんとかいじゃえないほしだって かりのない場所ばしょてば
きみこころひかりしずくこぼちてくるはずだよ

だからほらそら見上みあげてみて うつむいてばかりいたら
なにえはしない 気付きづくことも出来できない
満天まんてんほし そこにあるよ!

一人今夜ひとりこんやきみのノートに 自分じぶんつづってみてごらんよ
なりたいもの べたいもの いたいひと
すくなけりゃおおきな文字もじけばいいよ
言葉ことばにしてかえせば いつかは言霊ことだまになるから!

きみからこぼちるものは なみだじゃない
それは ほししずくさ…

かなしいよるきみのノートに すべてをつづってみてごらんよ
やりたいこと きたい場所ばしょ れたいもの
おもいつくままにならべてみればいい
一人今夜ひとりこんやきみのノートに 自分じぶんつづってみてごらんよ
なりたいもの べたいもの いたいひと
すくなけりゃおおきな文字もじけばいいよ
きる意味いみすこしだけ そこからえてくるはずだから!!