「てもでもの涙」の歌詞 フレンチ・キス

2010/9/8 リリース
作詞
秋元康
作曲
寺畑早知子
文字サイズ
よみがな
hidden
はじめたほそあめ
銀色ぎんいろ緞帳どんちょう
ろすように
まくじた
それがわたし初恋はつこい

せした
ふた路地ろじ
こえけられないまま
したいたら
紫陽花あじさいいていた

こんなにいたくても
こんなにきでも
まえとおぎてく
それでも こうして
あなたをている
この場所ばしょから
こんなにいたくても
こんなにきでも
いてさえもくれない
かさ してるのに
ほほれるのは
どうにもできない
てもでものなみだ

一人ひとりきりであるした
せつなさがのこみち
こころなか
まよんだ
だれらないいとしさ

あめきな
この紫陽花あじさい
れたにはじて
とお雨雲あまぐも
おもってるのでしょうか?

どんなにかなしくても
どんなにだめでも
おんなのままいさせて
あなたと出会であえた
記憶きおく足跡あしあと
わすれないわ
どんなにかなしくても
どんなにだめでも
いつのおもすでしょう
わたしねがいが
かなわなくたって
かがやつづける
てもでものこい

こんなにいたくても
こんなにきでも
まえとおぎてく
それでも こうして
あなたをている
この場所ばしょから
こんなにいたくても
こんなにきでも
いてさえもくれない
かさ してるのに
ほほれるのは
どうにもできない
てもでものなみだ