1. となりの柳橋歌詞

「となりの柳橋」の歌詞 ブリーフ&トランクス

1999/9/1 リリース
作詞
伊藤多賀之
作曲
伊藤多賀之
文字サイズ
よみがな
hidden
となりの柳橋やなはしいました
伊藤いとうくんにいたいんです。
スカートのなかをのぞかないでください。」
となりの柳橋やなはしいました
「ブルマはいてるからいいけど、
掃除そうじ時間じかんにのぞかないでください。」
そんなかえりのかいわれても ぼくはゴメンとしかいようない
みんなのぼくたいする視線しせんが だんだんとつめたくなってく
みんな突然とつぜんしーんとなって おもしろ半分はんぶんつぎ
こえをそろえて 柳橋やなはしったことは
「もう一回言いっかいいってください!」「もう一回言いっかいいってください!」
登校拒否とうこうきょひでもしちゃおうかな

伊藤いとう母親ははおやいました
「コタツでている多賀之たかゆきよ。おまえはわたしきがいだよ。」
伊藤いとう母親ははおやいました
「コタツでてると風邪かぜひくよ。おまえもついに来年中学らいねんちゅうがくだね。」
そのとき ぼく前髪まえがみでて あそびでれてたりこみられて
ははおどろぼくたたこし
「おまえいつから不良ふりょうになったんだ?」台所だいどころ包丁使ほうちょうつかって
ぼくのおにゅうのGジャンを きにボロボロにかれた
おぼえてなさい! 多賀之たかゆき!
不良ふりょうになったらいつでも包丁ほうちょうころしてやるからね。」

長田先生おさだせんせいいました
「おまえ大学だいがく無理むりだな。その成績せいせきじゃ 卒業そつぎょうもあやしいぞ。」
長田先生おさだせんせいいました
慶応大学けいおうだいがくきたいなら、1日50時間いちにちごじゅうじかん勉強べんきょうしろ。」
意地いじかって見返みかえしてやるぜ 偏差値30へんさちさんじゅうから 慶応けいおう
ぼくったらどうするつもりだ
両目りょうめのめやに ってよ先生せんせい
毎日同まいにちおんなじジャンパーえらそうなことをうなよ
アパートぐらしでラーメンばっかりっててさびしくないですか?
結局けっきょく 大学落だいがくおちて 予備校紹介よびこうしょうかいされたぼく
すべ伊藤いとう実話じつわでした