1. 平成たいやき物語歌詞

「平成たいやき物語」の歌詞 ブリーフ&トランクス

2000/12/6 リリース
作詞
伊藤多賀之
作曲
伊藤多賀之
文字サイズ
よみがな
hidden
(セリフ)
ぼくはふとおもった…
最近さいきんのたいやきには なぜしっぽまであんこがはいっているのだろうか
そして 中身なかみにマヨネーズなどがはいっているのだろうかと

明治時代めいじじだい魚好さかなずきのおとことあんこきのおんな
協力きょうりょくしあって たいやきかんがえた
それから たいやきはひろ一般人いっぱんじんあいされ
日増ひましにげがびていた
まわりについてるカリカリがおいしくて
ちょんまげをうばわれた男達おとこたちこころいやした
だがしかし しっぽにあんこがはいってなくて
半分はんぶんこっつにしたとき 兄弟きょうがいゲンカがこる… そんな問題もんだい発生はっせいした

昭和時代しょうわじだい突然とつぜん たこやきが姿すがたあらわして
日本中にっぽんじゅう衝撃しょうげきあたえた
一箱8個入ひとはこはちこいりで 兄弟きょうだいでもけやすく
だくさんの時代じだいにマッチしてた
最後さいごひとつを 地面じめんとすとせつなくて…
いつのにか たいやきのおきゃくも たこやきをもとめていた
原因げんいんなんってもマヨネーズ
はんにさえ かけられるほど 世間せけんにこっそりマヨネーズはうけていた…

会長大変かいちょうたいへんです! たこやきがれてます!」
「なに?」とかえした その会長かいちょうとは
日本にほんたいやき協会きょうかい会長かいちょう戦争生せんそういいたひと
世間せけんがたこやきをきなのは はこのすみのマヨネーズが原因げんいんなのか?
緊急会議きんきゅうかいぎはじまって 10時間以上じゅうじかんいじょうはな全国中ぜんこくじゅう指示しじした
「マヨネーズをれてみろ! マヨネーズをれてみろ!
サービスでしっぽにもれろ! 中身なかみ流行はやりものにえろ!
チーズやアロエ ナタデココ… いろいろためしてみろ!!」

最近さいきんしっぽまで あんこがはいってるわけ 中身なかみにマヨネーズなどがはいってるわけ
業界ぎょうかい必死ひっしなたこやきへの挑戦ちょうせんかくれ…
その結果けっか ついに一時期いちじきのあの人気にんきもどした
あのとき会長かいちょう残念ざんねんながら たいやきの復活姿ふっかつすがたることなく
5年前ごねんまえ他界たかいした…
いまはその息子むすこいでいる
(セリフ)
…と そんなことを一人ひとり勝手かって想像そうぞうしてぼくはたいやきをべている