1. 権力ハニー歌詞

「権力ハニー」の歌詞 ブリーフ&トランクス

2015/3/1 リリース
作詞
伊藤多賀之
作曲
伊藤多賀之
文字サイズ
よみがな
hidden
自動販売機じどうはんばいきまえぼくはたたずんでいる
彼女かのじょなにむのかすこなやんでるのさ
わがままなぼく彼女かのじょきらいなものだと
一口ひとくちくちにつけもしない
神頼かみだのみして千円札せんえんさつれたあとすべてのボタンを同時どうじした
真夏まなつ太陽たいようからだ水分すいぶんうばわれて
つめたいジュースみたいよ」と
日陰ひかげっている彼女かのじょところはしぼく
あおそらわらっているよ

遊園地ゆうえんちこうよとぼく勇気ゆうきをだして
権力けんりょくつづける彼女かのじょさそってみたよ
観覧車かんらんしゃるからないかそれだけのことで
いちいち顔色かおいろをうかがうよ
屋敷やしきこわがるきみてると
そのときだけ強気つよきになれる
真夏まなつ太陽たいようあたまをガンガンらされて
日焼ひやけしちゃうよ」としかめっつら
彼女かのじょ早足はやあし小走こばしりぎみについてゆく
しろくもわらっているよ

二人ふたりでソフトクリームペロペロ 彼女かのじょがトイレにってるあいだ
わりにぼく両手りょうてってっている
「おたせっ」あかるいこえ
いたずらごころ 自分じぶんのなめてたものをわたしてニヤケてるぼく

灼熱しゃくねつあつさにソフトクリームはかされて
彼女かのじょ右手みぎてがべとべとになり
ハンカチまえに「こんなのいらない」と彼女かのじょ
ソフトクリームをそのままてた
真夏まなつ太陽たいよう夕陽ゆうひわったそのとき
肌寒はだざむいよ」とかまたして
わがままな彼女かのじょ何処どこきなのかわからない
それでもぼくはそんなきみ太陽たいようよりもあつあいしたい