1. 振りいでたるスズムシは歌詞

「振りいでたるスズムシは」の歌詞 ボンジュール鈴木

2015/1/14 リリース
作詞
ボンジュール鈴木
作曲
ボンジュール鈴木
文字サイズ
よみがな
hidden
りいでたるスズムシは コイスルモノをおもいながら
きっとねむれるもりそばへ いつもめぐれるときのままで
弐番鳥にばんどりいつわりのあいをかなでるみたいに
かえすさよならの場面ばめん げる真夜中まよなか破片はへん

場所ばしょのない小鳥ことりたちが 明日あすいのるように
太陽たいようねむ場所ばしょかえっていってそしてひとりになった
キミが憂鬱ゆううついろかさねたせいで
そしてひとりになった

そのに そのこえつつまれたくて
こので このこえあたためたくて

つないだゆびかぜがほどいた
ねえキミは やさしい今出口いまでぐちさがしてるの?

あま記憶きおくがこぼれちていく
かないでかないで
さえぎるようにひびきだすメロディ

りいでたるスズムシは コイスルモノをおもいながら
キミにつたえたかったことはたくさんあったはずなのに
こころ隙間埋すきまうめることなんて何一なにひとつもできないままで
どうでもいい言葉達ことばたちつぶをキミにそっとばらまいて
そしてひとりになった

そのに そのこえつつまれたくて
こので このこえあたためたくて

かじかんだゆびかぜがすりけた
ねえ。キミはいまどこでふゆ気配感けはいかんじてるの?
あま記憶きおくつきらすように
かないでかないで
えなかった言葉映ことばうつしだすの