1. SING A SONG GIRL歌詞

「SING A SONG GIRL」の歌詞 ボールズ

2014/7/9 リリース
作詞
山本剛義
作曲
山本剛義,阪口晋作
文字サイズ
よみがな
hidden
彼女かのじょことならなんでもってるし
そのになれば何処どこにだってける
本当ほんとう大事だいじものなんてここにはないし
ぼくらはいつでもかりたがって
うそつよがりをくちにしてみたり
すれちがいざまにつけたきずあいんだり

やみけていくしろ灯台とうだい目指めざしてはし

こんなよるにこそきみえたなら
ぼくすべけてしまうよ
こんな毎日まいにちきみがいなければ
ぼくはきっとててしまうだろう

黄昏時たそがれどきにはあめがってた
おも頭痛ずつうすこしマシになった
本当ほんとう一人ひとりになんてなりたくなかったんだ
きみまちきりつつまれて
みんな秘密ひみつすこふかところまで
ちてくがしてあわててここをげだした

しろ灯台とうだいやみにのまれてえなくなる

ゆめなかでさえきみえたなら
ぼくはすぐにしてしまうよ
わすれかけていたきみ歌声うたごえ
ほんのすこおもしてみたんだよ

溜息ためいきまじり さきえない
でもきっとここにいるよりマシだとがついた

こんなよるにこそきみえたなら
ぼくすべけてしまうよ
ゆめなかでさえきみえたなら
ぼくはすぐにしてしまうだろう