1. Violet Moon歌詞

「Violet Moon」の歌詞 ポケットビスケッツ

1997/7/16 リリース
作詞
CHIAKI,ポケットビスケッツ
作曲
パッパラー河合
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたがえなくなってからは うそだらけの日々ひびつづくの
まちのモノトーンもすこしずつ いろづきはじめているというのに
満月まんげつにあと一歩いっぽよる ねがいもかけられないよる
曖昧あいまい光浴ひかりあびながら またなみだうみ

せつなくて きたくて
あなたを ひとつずつるたび
かなしくて きたくて
あたしを ひとつずつくした

あなたにつたえられない言葉ことば あなたにつたえられない気持きも
複雑ふくざつかれ頭脳ずのうに またひとつあやつられてゆく
だれかでわってしまうような 少女ひとにはならないつもりと
つまらないつよがりだけが むなしくのこされてゆく

せつなくて きたくて
これ以上いじょう 一人ひとりになんてしないで
かなしくて きたくて
神様かみさま わたしかくして

もしひと出来できるのならば
このかたまりってしまってもいい

せつなくて きたくて
あなたを ひとつずつるたび
かなしくて きたくて
あたしを ひとつずつくした

せつなくて きたくて
これ以上いじょう 一人ひとりになんてしないで
かなしくて きたくて
神様かみさま わたしかくして