「はなむけ」の歌詞 ポルノグラフィティ

2012/3/28 リリース
作詞
新藤晴一
作曲
新藤晴一
文字サイズ
よみがな
hidden
嗚呼ああ 宵待よいままどければかぜとなりのリコーダー
嗚呼ああ 西にしそらにはちるものかと茜色あかねいろ夕陽ゆうひ

一時待ひとときまたずにまた今日きょう昨日きのうという過去かこ名前なまええる

はなむけにビールをもう 今日きょう感謝かんしゃめて
おれまないのなら どこのだれむ?
すこしだけあしばして とおこいなどおもえば
ひそちるこころ黄金おうごん泡沫うたかた なにせる?

嗚呼ああ 青春せいしゅんそれはまるで爪痕つめあと でるよりもヘビー

なみだながすにははるかで わらうには誠実せいじつすぎた日々ひび

ちびちびとむのはおよし どうも景気悪けいきわるくてだめだ
あわきずかずだけ けたグラスのほこらしき

ものねだりがすぎてた 程知ほどしらずがすぎてた
あいつはいまどうしている? いつかえたときあいしてるとってやる

それならばビールをもう えられる言葉ことばもないが
おれめないのなら だれんでくれ
よるみたいけれど にすればせてゆくから
あさになればえてく 記憶きおく狭間はざまかくしとこう