「ゆきのいろ」の歌詞 ポルノグラフィティ

2011/11/23 リリース
作詞
新藤晴一
作曲
新藤晴一
文字サイズ
よみがな
hidden
くら部屋へやかべかる一枚いちまい
いたりわらうたびかさねてきた
綺麗きれいいろばかりじゃないぼく
ゆきのようなきみ姿すがた どうえがこうか

ぼく指先ゆびさきよごしたままってる
こんなれたらえてしまわないかな?

なぐきのままだったぼく未来みらいまでも
とても意味いみがあるような気持きもちになる
いま きみがいるだけで 全部ぜんぶがうまくいきそうで
すすんでゆける

だれかにひどい言葉ことば げつけられ
やぶてそうになったときもあったけれど
大切たいせつなものはたしかで そんな簡単かんたん
けがされはしないとどっかでかんじていた

でるでもなく かざるでもなく
何気なにげなくぎるをありのままにうつして

そそひかりなかで どんなきみえて
あとどれだけの表情ひょうじょうつけられる?
あたためたてのひらあたらしいいろせるよ
まじわるレイヤー

ゆきいろ何色なにいろだろう?ただのしろじゃつめたくて
このまちおおゆきはどこかあたたかくえる

自分じぶんではどうしようもない もつれあった昨日きのう
丁寧ていねい手順てじゅんでそっとほどいてくれた
せま夕闇ゆうやみそこ しずんでしまわないように

なぐきのままだったぼく未来みらいまでも
とても意味いみがあるような気持きもちになる
いま きみがいるだけで 全部ぜんぶがうまくいきそうで
すすんでゆける