「クリシェ」の歌詞 ポルノグラフィティ

2010/3/24 リリース
作詞
新藤晴一
作曲
新藤晴一
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたはそばにいた いつでもぼくそばこころちかいところに
あなたはわらってた ぼくうでかくれて おかしそうにわらっていた

こんなうつくしいよるむねちるおもいは いませないあなたとのことばかり
二度にどわない」とった その意味いみ今日きょうもひとりふかしずんでく

いたくて こいしくて どうにかなりそうで
どこにもいないってことをおもなみだ
あなただって おなじように おもっててくれたら
などというゆめがよりいっそう ぼくかせるよ

さよならげたまち 家路いえじいそひとわずらわせる夕立ゆうだち
街頭がいとうビジョンから ながれるヒットソング あのころきょくはない

ガードレールにつながれて まったままの時間じかん ふとくさり ほどきようもないままに
二度にどえないとしても それでもいい? こえさずつづけてる

おとのように ねつのように つかみようもないもの
なくなってしまえばなにのこらない なみだ
かなしみが つづぼくころ
二人ふたり出逢であったわけを じっとかんじてる

もしときもどすことができて むねにたくさんの花束はなたばいて
あなたのまえった姿すがたえがしあわせなねむおとずれるように

いたくて こいしくて どうにかなりそうで
どこにもいないってことをおもなみだ
いつかまた おなじように わらってくれるかな
などというゆめがよりいっそう ぼくかせるよ

いたくて こいしくて…
おとのように ねつのように つかみようもないもの…