「サボテン Sonority」の歌詞 ポルノグラフィティ

2000/12/6 リリース
作詞
ハルイチ
作曲
シラタマ
文字サイズ
よみがな
hidden
何処どこるの? こんなあめなか
どんな言葉ことばってたの?
なぜかぼくいかけなかった
ひとみつめる自信じしんがなくて
びあうように出逢であったのに

あめのにおい つめたいかぜ 不機嫌ふきげんくも
窓際まどぎわふるえるサボテン
こんなにでもきみときたらみずをあげてた
あふれるくらいみずをあげてた

恋人こいびとというひびきに すべてゆだねて
かえりみることもなくて
きみそばにいてくれることも
しみないあいにもれていたんだね

何処どこるの? こんなあめなか
どんな言葉ことばってたの?
こころふかれてしまっていた
まどけてそらにらんだ
びあうように出逢であったのに

あめおと途切とぎれてとおざかる
らんかおだまったサボテン
ぼくことをザァザァと邪魔じゃまをしてる
きみかげしろいノイズ

いたいからって 口実こうじつさそった映画えいが
はしゃいでいた日々ひび
どうしてわすれていたんだろ
れあいの関係かんけいにウンザリするはずさ

ぼくれた指先ゆびさきにずっと
やわらかいトゲがのこ
きみせたささやかなサイン
見落みおとしてしまっていたよ
いまでも…いた

何処どこるの? こんなふゆまち
ぼく気持きも何処どこった?
ぼくらきっとうまくやれたはず
もう、朝日あさひしてきた
ちいさなはなせたい