1. ジューンブライダー歌詞

「ジューンブライダー」の歌詞 ポルノグラフィティ

2006/6/28 リリース
作詞
岡野昭仁
作曲
岡野昭仁
文字サイズ
よみがな
hidden
となりすわしろいドレスの女性ひと 今日きょうからきみぼくのおよめさん
たとえば気持きも言葉ことばにするなら 二人ふたりおな言葉選ことばえらぶでしょう

はなやいだひと祝福しゅくふくつつまれて
むねつのる「しあわせ」というこのおも

ぼく二人ふたりめぐえた
自分以上じぶんいじょう大切たいせつなもの
6月ろくがつかぜさそわれる
むねふかくでかれあったそれは運命うんめいべるもの

ときにはぼくたよりなくおも不安ふあんよるごしたことでしょう
それでもきみすんじゃなく ぼく理解わかろうと頑張がんばってくれたね

もしもこれからちいさなほころびをつけたら
しずかにそっとつむえたらそれでいい

これから二人ふたりとおみち
きっといろんなことがあるだろう
ぼくよろこきみにあげて
きみいたむならぼくとずっとはなそう あさがやってるまで
夜更よふけの公園こうえんふるびた映画館えいがかん
素敵すてき出会であいに感謝かんしゃ

ちちははぬくもりではぐくまれた家族かぞく
だれみなそこからはじまっていまぼくらがいる

今僕いまぼくたちは家族かぞくになる
二人ふたりかえ場所ばしょつくろう
ぼく二人ふたりめぐえた
自分以上じぶんいじょう大切たいせつなもの
6月ろくがつかぜおぼえていよう
まだ未来みらいおもためにホントただきみ
桜舞さくらまはる潮風香しおかぜかおなつ
素敵すてき出会であいに感謝かんしゃ
葉散はちあき白銀はくぎんふゆ
最高さいこう出会であいに感謝かんしゃ