「スロウ・ザ・コイン」の歌詞 ポルノグラフィティ

2014/9/3 リリース
作詞
{新藤晴一:しんどうはるいち}
作曲
{新藤晴一:しんどうはるいち}
文字サイズ
よみがな
hidden
友達ともだちのまたその友達ともだち
ツイートが とどける かぜ便たよ
りたいかりたくないか
われりゃ なんだか微妙びみょうなところ

結婚けっこん便たよりはめでたい
たとえばとおもとカノのはなしだとしても

あのといつかおこなった 初詣はつもうで
ひとおおさにもけずすすんだ
賽銭箱さいせんばこげたコイン
めたねがいもわすれてしまった
記憶きおくそこもれていたはずなのにね
ちょっとざわめく

八月はちがつ神社じんじゃもり
ささやくみたいな葉擦はずれのおと
きよめられた参道さんどう
あるいているだけ 喧噪遠けんそうとお

なぜここにたんだろう
自分じぶんいまだって そんなにわるくはないのに

勝手かってなもんだね イマジネーション
すこしくらいはゆるして メランコリー
えらばなかった未来みらいほう
時々ときどきのぞしたくなるよ
せみこえきゅうさわがしくなったのは
のせいかな

げたコインはもうもどらない
そういうかんじで日々ひびもどらない
賽銭箱さいせんばこねらったコイン
ちゃんとはいったかどうか ネバーノーズ
それでいいよ らないほうがいいことも
あるはずさ ねえ 神様かみさま