1. パレット歌詞

「パレット」の歌詞 ポルノグラフィティ

2002/3/27 リリース
作詞
新藤晴一
作曲
ak.homma
文字サイズ
よみがな
hidden
世界せかい あるいはきみこわれてしまうというならはなしべつだが
およそこいまれてえた まぁそういうところだろう

そんなかなしいことわずに そんなブサイクなかおをしないで
できるだけたか場所ばしょつぎかぜるのをとう

パレットのうえ青色あおいろじゃとても
えがけそうにない このれたそら
ただちゃんとつめていて ありのままがいい

きみひとりじゃれないのなら
ぼく半分持はんぶんもっていてあげるから
いつかりにおいで

地球ちきゅう あるいは明日あすえてしまうといたいのだろうか
なぜこんなにくらうたが あぁあふれているんだろ

つきけっしていていないし とりうたわすれてはいない
わらずそこにあるものをゆがめてるのは失礼しつれい

だってっている言葉ことばはほんのちょっとで
かんじれることは それよりもおおくて
無理むりやり 窮屈きゅうくつふく せてるみたい

いま 永遠えいえんこいなどと表現ひょうげんして
あたらしいこい出会であったとしたら
きみは さぁどうしよう

あめつづくもかくれたまま
いているつきつけたとりは もう
うたうのをめてしまった

パレットのうえ青色あおいろじゃとても
えがけそうにない このれたそら
ただちゃんとつめていて ありのままがいい

もうメロディにをまかせてしまえ
りない言葉ことばさがすのはめて
ラララ・・・