1. ビタースイート歌詞

「ビタースイート」の歌詞 ポルノグラフィティ

2002/3/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
憂鬱ゆううついろにすれば あの しのんでいたあお月光げっこうようになるだろう
そして彼女かのじょくちからこぼれた切実せつじつ一言ひとことおぼえていない

退屈たいくつ息絶いきたえた おかしいのはぼくココか?

けっしてきずつけることのぞんでないけど どうしてもねぇ...

彼女かのじょこわしてしまうものすべてから
まもろうとしてきてぼくこわしていた
スイート・スイート・アンド・ビタースイート ダーリン

むらさき変色へんしょくしたくちびるぼくけてきたふる感情かんじょう

せめてからだだけでもあたたまりたいとうのがかなしきはじまり

屈折くっせつかえし ぶつかって やがてえていった

からないもの理屈りくつをつけてきたのが間違まちがってた

おとこのクセしてくなんてどうかしてる
かぜ涙誘なみださそう どうやってめるんだっけ?
スイート・スイート・アンド・ビタースイート ダーリン

またあさひかり一人ひとりきりの部屋へやしろいキャンバスで
うごけないぼくはただのくろみでしかない れい月光げっこう

にがくてにがいだけのチョコレートはけて

どうでもいい どうでもいい
どうしようもない どうしたい どうしよう どうしてもねぇ...

どなたか何処どこかでいている
彼女かのじょをみかけたとしたら そっといてやってよ
そのはいいさ よろしく