1. ラック歌詞

「ラック」の歌詞 ポルノグラフィティ

2003/12/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
路地裏ろじうらにひそんでる凶暴きょうぼう あおくさい粗暴そぼう
欠乏けつぼう放題ほうだい展望てんぼう 少年しょうねん絶叫ぜっきょう
つまりそのナイフは少年しょうねん きみなんでしょうね
のこされた最後さいごのマネー げつけていこうぜ

星空ほしぞらさえも きずりとして
いつくばせた まちろよ
いまやそのせいで そらはからっぽ
いたいひと姿すがたもおぼろげ

こおっちゃうや 欠落感けつらくかん 欠落感けつらくかん
のどのかわきにもててなにかがりない
顕著けんちょにも 欠落感けつらくかん 欠落感けつらくかん
ぼくしつけられた世界せかいのひどさには

なぐたおしたいのはだれ なみだなど
切実せつじつ愛撫あいぶをくれ よわさをにく
ミントのったチューインガム指先ゆびさきから
んでみようにもスラム 出口でぐちはば

ずるい現代げんだい悪臭あくしゅうにだって
なんとかえきって みせたけど
前時代ぜんじだいのまま センチメンタル
あたまなかふかくにきくのさ

圧倒あっとうする 閉塞感へいそくかん 閉塞感へいそくかん
ほこりっぽい地下ちか見張みはられているような
殺到さっとうする 閉塞感へいそくかん 閉塞感へいそくかん
ここ以外いがいには世界せかいがなくなってしまったような

しくじった 欠落感けつらくかん 欠落感けつらくかん
欠落けつらくしたものをリアルにかんじるくるしみよ
なんという欠落感けつらくかん 欠落感けつらくかん
ネジをくしてくずれたガラクタみたいだ