1. 光のストーリー歌詞

「光のストーリー」の歌詞 ポルノグラフィティ

2012/3/28 リリース
作詞
岡野昭仁
作曲
岡野昭仁
文字サイズ
よみがな
hidden
Stay 午前10時ごぜんじゅうじひとあふれる空港くうこうロビー
ざわめきのなか ぼくはひとり きみかえりをっているんだ
Slow down ベンチにすわ一息ひといきつこうとコーヒーを
だけどかなくて何度なんど時計とけいはりにらんでいたんだ

言葉ことば出来できないほどいたくてこんな気持きもちがいまいとおしい

出会であいは偶然ぐうぜんからはじまったぼくらのストーリー
なのにこんなにつよむすびつきをかんじる不思議ふしぎ
きみわらってたかい? いてたこともあったかい?
はなれていてもずっとこころきみがいた
途切とぎれることない まっすぐなおもきみとどけるストーリー

Long time あれほどながかんじた日々ひびがもうすぐわる
到着口とうちゃくぐちでずいぶんかみびてるきみ姿見すがたみつけた

時間じかんまるほどきしめた たしかにうで中君なかきみがいる

永遠えいえんってものはこの世界せかいにはないようだ
それはこのうえないあわきびしくはかな真実しんじつ
だからこそぼくらは一度切いちどきりの人生じんせい
一秒いちびょうたりともわすられぬほどにあいおう
きらめく日々ひび何気なにげない日々ひびけっしてこぼれちないように

ぼくらのまちにたくさんのストーリー
ひとりひとりあらすじのちがったひかりもとめるストーリー
きっとひとつでいいんだ つけひかり
むねなかともしてるだけでつよくなれる
ぼくにとってそれはきみなんだ 心共こころともにしていこう ずっとまもってあげる