1. 夕陽と星空と僕歌詞

「夕陽と星空と僕」の歌詞 ポルノグラフィティ

2003/11/6 リリース
作詞
岡野 昭仁
作曲
岡野 昭仁
文字サイズ
よみがな
hidden
もうすぐ夕暮ゆうぐ高層こうそうビルのこうちる
こうしてってるぼくかげながくなる
五車線道路ごしゃせんどうろかる歩道橋ほどうきょううえ
ちゆく夕陽ゆうひかってこえさずった

「サヨナラ。」すべてがるはずないけど
きみへのおもいは太陽たいようとともにしずんでゆけ

夜空見上よぞらみあげるかすかにひか星達ほしたち
ぼく自分じぶんいつわりないとちかえるだろうか?

何故なぜにすれちが事選ことえらんでしまう
ぎた時間ときかえらないとっているけれど

きみかたち ぼくかたち かさねてはみしたものを
わかりことをきっとあいとかこいぶはずなのに

きみまえではながせなかったなみだいまごろほほをつたう
かぜもないしずかなよるだからそのままなみだ足元あしもとちた

あの夕陽ゆうひにも星空ほしぞらにもぼくおもいはせられない
今言いまいえることはひとつ「サヨナラ。」ってことだけ
きみかたち ぼくかたち いつかはそのかたちえて
どこかで出会であえるはずさ この世界せかいはとてもひろ
素晴すばらしいあいがあるはずだから