「小説のように」の歌詞 ポルノグラフィティ

2004/11/10 リリース
作詞
岡野昭仁
作曲
ak.homma
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたのきな小説しょうせつなか
あいこわしてしまうかなしい二人ふたりたね
青空あおぞら見上みあげて二人ふたりべつみちあゆんだ
そんな結末けつまつなみだしていた

嗚呼ああ ぼくらも小説しょうせつのようになるの?
すこしずつほころびてくずちそうになっている
つなわせるあいはもうのこらないの?
いまながなみだにはそれとおな結末けつまつえているんだろう

きるというてなき時間じかんなか
たくさんをまなぼく理由りゆうさが
いまそれをさがせた おそくはなってしまったけれど
たしかなこたえはいまここに

嗚呼ああ あなたにあいされること
ぼく輪郭りんかく縁取ふちどられいろいてここに
そしてぼくもまたあなたを色付いろづけてこと出来できるはず
だからいてよ ぼくきる理由りゆう

嗚呼ああ 今日きょうそらくもぞら そのあめ
永遠えいえんあめつづけばいいのに
あの小説しょうせつ青空あおぞらわっていた
間違まちがった結末けつまつ
だからおねがいサヨナラはわないで・・・