1. 月飼い歌詞

「月飼い」の歌詞 ポルノグラフィティ

2003/9/26 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
つきうのと真夜中まよなか
水槽すいそうして窓辺まどべいた
いとも簡単かんたん捕獲ほかくされた
ぶりなつき水面みなもかぶ

きもせずにれもせずにきみながめていた

ひがしからぎだしたふね
やさしい夜風よかぜけて
西にしはるかな時間とき
たゆたうおもいをせて

大事だいじにしてねとつきのこ
わかれもげずにきみはどこへ
つきぼくとがふたりきり
朝陽あさひがさしたら ひとりきりで

きみとならばけるとおもっていた暗雲あんうんさき

あさきらきみってた
すべてを白々しらじらせる
はじらうよる ウソもいたみも
綺麗きれいかくしてくれる

まどそとみずてた つきそらにかえした

ひがしからぎだしたふね
やさしい夜風よかぜけて
西にしはるかな時間とき
たゆたうおもいをせて

恋人こいびと最後さいご恋人こいびと
そのふねにちゃんとれたかい
恋人こいびとぼくかおう
あるくスピードでちかづこう