「朱いオレンジ」の歌詞 ポルノグラフィティ

2003/2/26 リリース
作詞
岡野昭仁
作曲
岡野昭仁
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくかしてよ
うごめいている言葉ことばたちの出口でぐちはどこ?
いつのにかふさがれてをなくしてしまっている
きていくなかれてたもの
じりうことをかさねて
そしてただむねおくでゆっくりかたまりになった

ずっとすべれること
ぼくよわすとしんじていた・・・

ぼくはなしてよ
その退けて
何故なぜそんなにつよつかむ?
まえきひたすらにはしさなきゃいけないのに

うではらってもつめんだ
つよつかひとはそう・・・ぼくだった

そしてきるくらい自分じぶんった
あと何回なんかいくらいかえせば辿たどけるの?

鋼鉄こうてつよろいまとってる
ぼくのこのこころいますぐ
だれ灼熱しゃくねつ抱擁ほうよう
愛撫あいぶしてかしてよ

綺麗きれいなもの ゆがんだもの
ぼくにはある たださらことこわくて
あたえるもの うしなうものさえも えなくなった
ああぼくかえしてください