1. 煙歌詞

「煙」の歌詞 ポルノグラフィティ

2010/10/27 リリース
作詞
新藤晴一
作曲
新藤晴一
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかとかりおうなんて 正直しょうじき めんどくさい
たが三歩離さんぽはなれたら 万事ばんじがうまくやれる

はだか感情かんじょうつるぎのように
づかぬうちにひとを このりつける

不確ふたしかなもので出来できてる けむりのような自分自身じぶんじしん
えてしまわないように 孤独こどく気取きどってなげいている
きらっている げているところだ

おもたいドアをけて のぞんだ世界せかい
んだところで悪意あくいつらぬかれるかもしれない

ひとわらがおおぼえたのは
ちかづかれたとき警告けいこくなんだろう

るぎないものなんてまだ どこかでつけられるのか
それをにいれたときには だれきずつけず って
つながれるのか それもまぼろし

はだか感情かんじょうまるめば
むね奥深おくぶかくに かくせればいいけど

たちのわるゆめなかで どこかのたかいところから
つづけているみたいだ 地面じめんおそれて めない世界せかい

不確ふたしかなもので出来できてる けむりのような自分自身じぶんじしん
えてしまわないように 孤独こどく気取きどってなげいている
きらっている げているところだ