「鉄槌」の歌詞 ポルノグラフィティ

2007/8/29 リリース
作詞
Haruichi Sindo
作曲
Haruichi Sindo
文字サイズ
よみがな
hidden
裁判さいばんぼくらないふかよるのうちに
けっしていて明日あすうば
反論はんろん機会きかいもなくそれにしたが日々ひび
仮面かめんをつけた判事はんじわら

あいつそれきりぼく姿すがたなどうつらないようにして
あしのぬかるむみちくように陰鬱いんうつ湿しめったおなかえさせる

無駄むだとはりながらスプーンであな
っているんだ手伝てつだうかい?

たかくそびえたへい外側そとがわあたらしいすのだとか
使つかふるしてちる寸前すんぜんのここにながれる時間じかんよりかわいてるんだろ

こえ鉄槌てっついおとが ああ・・・
あいついつまでぼくしとどめばつわせるんだろう
それはごとにぼくにくだされておぼえのないつみあばかれる裁判さいばん