「BLUE SKY」の歌詞 ポルノグラフィティ

2006/11/22 リリース
作詞
岡野昭仁
作曲
岡野昭仁
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくらがっているバスはてっぺんを目指めざした
なんマイルもすすんでたけどくもれずかすんでいる
大切たいせつっている重過おもすぎるリュックサックが
このバスの速度そくどゆるめギアをとし空回からまわ

Underアンダー the moonlightムーンライト ここは暗闇くらやみstationステーション
そこに居座いすわあるじった「わかれをげるときたんだ」

バイバイぼくらのよわ少年しょうねん残骸ざんがい
燦々さんさん太陽たいようらしもとへと
けっしてやさしくない てっぺんのあおそら
一瞬いっしゅん土砂降どしゃぶりにわりまたれる

バスにってすすめるみちはここでわった
みちなき道登みちのぼるためのすべぼくつけよう

Overオーバー the troubleトラブル かぜ完全againstかんぜんアゲインスト
ならばつばさやせ 上昇気流じょうしょうきりゅうにうまくっていけ

冒険ぼうけんをはじめたのはだれでもない自分じぶん
かじをとる ばなすわけにはいかない
キリキリいたきしこころ摩擦まさつ
上々じょうじょう気持きもちにするのも自分じぶんだけ

バイバイぼくらのよわ少年しょうねん残骸ざんがい
燦々さんさん太陽たいようらしもとへと
けっしてやさしくない てっぺんのあおそら
そしてまたのぼるべきいただき