1. Winding Road歌詞

「Winding Road」の歌詞 天保異聞 妖奇士 ED ポルノグラフィティ

2006/10/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ながなが旅路たびじぼくきみこいした
季節きせつめぐり時雨月しぐれづき こころをそっとらす
ときなにえるならどうかどうかそっとして
君とあるいまだけ しずかにまっていて

水辺みずべのほとりにつづいたWindingワインディング Roadロード
こんな二人ふたりにはお似合にあいなんだろう
ひとつのかさかなしい

まだきみきだから 素直すなおめられずに
このあめながされてすべてがうそだと
もう一度微笑いちどほほえんで

ふかふかたばねたゆびをそっとはなして
最後さいごせたつよがり 本当ほんとうはなしたくない

ずっとこれからもわすれはしないだろう
きみこいしてもぼくこいしても
たしかにかんじた永遠えいえん

ただきみきだった 気持きもちにうそはないのに
どこかでちがえたボタンをはずせないままになった
もうすぐふゆがやってくる このゆびかじかむまえ
やっと今外いまはずせてかった つめたいかぜにはけそうだから
ぬくもりのこったままならわれそうで