1. あきらめてバイバイ歌詞

「あきらめてバイバイ」の歌詞 マルシア

1993/11/21 リリース
作詞
伊藤薫
作曲
猪俣公章
文字サイズ
よみがな
hidden
バイバイ あきらめてバイバイ
ひと晩泣ばんないて わり
バイバイ おもにバイバイ
あいなんて 蜃気楼しんきろう……

潮騒しおさいゆれる なぎさのホテル
日付ひづけちが異国いこくまち
まよこころるように
陽射ひざしが素肌すはだがしてめる
一緒いっしょくって 約束やくそくしたのに
二人ふたりるって ったのに

バイバイ おもにバイバイ
指先ゆびさきおぼえてる
バイバイ いてバイバイ
くちびるわすれない……

さびしがりやの わたしって
上手じょうずうそで だましてくれた
にくらしいけど くやしいけれど
いつしか星空ほしぞら あたりがにじ
らない言葉ことばこえかけられたら
よけいにかなしみ つのります

バイバイ 純情じゅんじょうにバイバイ
一人旅ひとりたびです わたし
バイバイ あのひとにバイバイ
またひとつぶなみだ……

バイバイ あきらめてバイバイ
ひと晩泣ばんないて わり
バイバイ おもにバイバイ
あいなんて 蜃気楼しんきろう……