「居るんだ」の歌詞 ミドリカワ書房

2005/7/20 リリース
作詞
緑川伸一
作曲
緑川伸一
文字サイズ
よみがな
hidden
きみなくなってから
この部屋へや随分ずいぶんきたなくなった
煙草たばこけむり部屋へやいっぱいにひろがっている

きみなくなってから
ビールがなんだか不味まずくなった
このにがさけ一人ひとりぼくのいいくすり

仕事しごとからかえってたって
だれってない
ネクタイほどいてテレビをつけた

もどりたい ぼく馬鹿ばかだった
やりなおしたい もう一度いちどきみきしめていたい
いまでもきみぼくなか
るんだ るんだ るんだ

きみなくなってから
あいつの電話でんわきゅう途絶とだえた
ぼくのほうからも電話でんわ最近さいきんしてないんだ

アルバムのなか二人ふたり
こいする二人ふたり
ふたつのまくらいまもそのまま

なぐりたい あのときぼく
わすれられないあのとききみ大粒おおつぶなみだ
いまでもきみぼくなか
わらって おこって つぶっている

もどりたい ぼく馬鹿ばかだった
やりなおしたい もう一度いちどきみきしめていたい
いまでもきみぼくなか
るんだ るんだ るんだ