1. あたしのお歌歌詞

「あたしのお歌」の歌詞 ミドリ

2007/4/4 リリース
作詞
後藤まりこ
作曲
ミドリ
文字サイズ
よみがな
hidden
またひろげるだけがおんなじゃあないのです
ときには、おとこうえにまたがりこし
なみだながすだけがおんなじゃあないのです
ときには、襟首えりくびつかみボコボコになぐたお
もっともっと、あたしをて あたしをもっと大切たいせつにして
ワガママいっぱいきなさいよ だれかって口聞くちきいとんねん

あま上手じょうずなだけがおんなじゃあないのです
ときには、わけのわからぬことをほざきたりらす
子供こどもみ、そだてるだけがおんなじゃあないのです
ときには、きずりのおとここと大事だいじです
もっともっと、あたしをて あたしをもっと大切たいせつにして
姫様ひめさまびなさいよ よきにはからえおとこども

あなたのまえだけでは素直すなおおんなでいたいけど
終始強しゅうしつよがってしまう そんなあたしをゆるしてね

こよみを指折ゆびおかぞえては月日つきひつのをうらんでく
夢見ゆめみ少女しょうじょはいつもゆめだけをているのです
もっともっと、あたしをて あたしをもっと大切たいせつにして
ワガママいっぱいきなさいよ だれかって口聞くちきいとんねん
よきにはからえおとこども あなただけは執行猶予しっこうゆうよ