1. リブラ歌詞

「リブラ」の歌詞 ムック

2007/3/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
利腕ききうで現実げんじつをとり もう片腕かたうで道徳どうとくをかざし
むねおくあいともして あたまなか天秤てんびんにかける
鬱蒼うっそうとしげるやみ中自分なかじぶんかげかくすように
きたねえ算盤弾そろばんはじおと ひび世界せかいまれ

感情かんじょう邪魔じゃまになるだけの世界せかいころしてくれよ
天秤てんびんにかけたのはだれ?算盤そろばんはじくのはだれ?
ハーメルンの笛吹ふえふきはだれ?狼少年おおかみしょうねんはいったいだれ?
そんなのどうでもいいほどいまきみあいしているよ

はな今咲いまさほこぼくおしえておくれ
いまここにきる意味いみ明日あすがくる理由わけ

利腕ききうで欲望よくぼうをもち もう片腕かたうで背徳はいとくかく
むねおくあいざせば あたまなか聖者せいじゃわら
健気けなげはな
そそひかりうばうビルがそびえ
人々ひとびとはそのビルにかがやかせ
やがてはな呼吸こきゅうめた
かぜただやさしくでた
かぜだけがやさしくでた

きること れはなにえねぇやみなかをさまよよう
こと れもまたやみおわりはけっしてはじまりではない
だからこそ今闇いまやみらす閃光せんこうになるよう生命燃いのちもやせ
かがやきをはなつんだ きてるあかし はかなつよ

はな今咲いまさほこきみおしえてくれた
いまここにきる意味いみ明日あすがくるわけを
いつのにゆくぼくきみなにができるだろう
のぼひかりそそ永久とわに この世界せかい