「悲シミノ果テ」の歌詞 ムック

2004/9/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
もう二度にどもどれないから ぼくらはかなしくていた
静寂せいじゃくかれたゆめえてったぬくもりよ

こえくしたうたうたい いくらさけんでもとどかない
ちてしまったはなはもう くことはない

かなしいだろう くるしいだろう
なにもかもてさって さぁ なにもかも

あぁ すべうしなってしまえばぬくもりにすがることもない
どうしてもえないきずは えぐりとってしまえばいい

同調性どうちょうせい?たとえば、きみなかたかる 蟲達むしたち
ほらまちはとうに浸食しんしょくされくし 変形へんけい
居場所いばしょなんてどこにもない てたかおわら

あぁ ぼくかなしみのてで必死ひっしにもがきいきをしている
あぁ いつか いつか こころからわらえるがくる
もう二度にどもどれないから もう二度にどもどれないなら
なみだ意味いみうしなった かなしみはえる いつか