「誰も居ない家」の歌詞 ムック

2004/9/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
おもたい足取あしどくらかえみち
ならあかりと 夕食ゆうげのにおい
くびからおもたくぶらがったこころかぎ
子供こども世界せかい平坦へいたんおぼえた

だれないいえ子供こども手招てまねくが
夕日ゆうひしずんでもかえりたくはなかった
笑顔えがお仮面かめん子供こどもさみしさをだまして
ドアのかぎ孤独こどくという化ケ物ばけものわれた

くら部屋へや むなしさと さぁあそびましょう
いつかれるさ やがて 麻痺まひして
なみだかわ

ほんのすこしだけ ほんのすこしでいい
必要ひつようとされた記憶きおくください
一瞬いっしゅんでもいい ほんのわずかだけ
あいされたという事実じじつしい

おもたい布団ふとん うずくまり さぁねむりましょう
だれだってじたなら ひとりになるんだ
唯一ゆいいつ ぬくもりをかんじられた子猫こねこいて
ゆめなかで どこへこうか?
みんな一緒いっしょ