1. 謡声(ウタゴエ)歌詞

「謡声(ウタゴエ)」の歌詞 ムック

2006/8/23 リリース
作詞
逹瑯
作曲
ミヤ,SATOち
文字サイズ
よみがな
hidden
はかなれゆく蝉時雨せみしぐれ
から刹那叫せつなさけ
ばなみたいに憂鬱ゆううつ少年しょうねん
ギラつく陽射ひざしがかたりかけた

やさしいうたこえてこないならうたえばいい そうだろ?

くらむほどに絶対ぜったい太陽たいよう
いたかげえてゆく
きる価値かちもないような世界せかいあいしてる

水面みなもうつ青白あおじろひかり
ただよえがひかりのスタッカート
しずかにやすむようにかがやきをわらせた
ちいさなほたるみずしず

命短いのちみじか心音しんおん 同調どうちょうハウリングさせて うたおう

アンサンブルらすオレたち衝動しょうどう
夕立ゆうだちにじひずませて
何時いつかはんでくなっちまうのなら
わがままに がむしゃらに わら

大切たいせつものがわからないきみ
けがれをらぬ純粋無垢じゅんすいむくとうといだなんて うそだろ

くらむほどに絶対ぜったい太陽たいよう
いたかげえてゆく
きる価値かちもないような世界せかいあいしてる
アンサンブルらすオレたち衝動しょうどう
さけこえこころれるまで
八月はちがつそらてた蝉時雨せみしぐれ がらのこして
たかすぎるそら