「世界の終わりのジェリーフィッシュ」の歌詞 メガマソ

2011/2/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
しろいシーツ、顔埋かおうずめて。
ふかそこかおう。
あおよるそらがまるで水面みなものよう。

まっさかさま、ゆめなかへ。
ひとでにわらわれ。
でもしずかに落下らっかぼくはくらげみたい。

明日あす世界せかいわるだろう。」
テレビがさわがしい。
評論家ひょうろんかんたまは、んだ深海魚さかな

-くらがり ねむる くらげはね

なにかを のぞんで ひかった

きっと明日あすぼくこいする、そんな予感よかんが。
あめなかきみっておう。

ゆめではってたね。」

まちめるあめが、ぼく刺激しげきする。
そとぼくには、かう場所ばしょが。

-くらがり ねむきみがいて

-こっそり くちづけ こした

そして二人ふたりすぐにこいした、もれるほしで。
みずかさのしゆくなか、ずっと。

明日あすもまだきでいる、そんなちかいが。
二人ふたり指切ゆびきりしてね、った。

世界せかいわりでも。」

「ねえ、ふわふわしてたいね。」

「そう、大雨おおあめのなかでも。」

ぼくらはつづけていこう。」