1. 花びら歌詞

「花びら」の歌詞 メガマソ

2010/8/25 リリース
作詞
涼平,シライシ紗トリ
作曲
涼平
文字サイズ
よみがな
hidden
ためいきひとつついてねむる。
あおつみふかうつくしく。
まだかないはなれ、そっとくちづけしたらひらく?

聖女せいじょひかりやみ狭間はざま背徳はいとくみちえらんだ。
まだかないゆめれ、もっとくちづけしたらひらく?

せつなさはじけたよるえれば、ひらりとはなびらが、
極上ごくじょうのシチュエーションをつくる。
ねえ、きみづいている?
真夏まなつゆめは、最高さいこう物語ものがたりになる。

がお微笑ほほえみの意図いとを、理解りかいなんて出来できやしない。
でもえないさきこと、きっとしんじている。

せつなさはじけたよるえれば、ひやりとした部屋へやなか
きみいたみのなかみちしめす。
ねえ、ぼくづいたよ。
真夏まなつゆめは、最高さいこう舞台ステージつくる。

あいみにくあたたかく、ぼくつつむ。
ゆめはかなはげしく、すべてをうつろう。
ほこちょうになろう。

せつなさはじけたよるえれば、ひらりとはなびらが、
極上ごくじょうのシチュエーションをつくる。
ねえ、きみづいたね。
真夏まなつゆめは、最高さいこう物語ものがたりになる。
最上さいじょうはなびらになれる。