1. Loveless, more Loveless歌詞

「Loveless, more Loveless」の歌詞 メガマソ

2011/2/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ねむれるきみ横目よこめている。
物言ものいわぬくちいとおしくて。
つめるだけで、ぼくしあわかんじる。

空調くうちょうおとしずけさにって、きみ呼吸こきゅうをかきしてる。
かおちかづけ、きみおと耳立みみたてる。

うごかぬ目蓋まぶた裏側うらがわきみなにおもう?

Loveress, more Loveless
ちかづいたばかりのきみ世界せかいには、ぼくはどんな存在そんざいでいるの?
おしえて。
言葉ことばはもうなくていい。
ただっていたいだけ。
いつのにかえそうな、きみすべて。
しい。

つめたいかぜが、むしろ体温たいおんげさせようとけてる。
つめられると、ぼくまれてくよ。

冬着ふゆぎ二人ふたりう。
こいしてはじける。

Loveless, more Loveless
あとすこし、距離きょりがなくなるそのには、ぼくはどんないをすればいいの?
いつもきみりてない。
ただ、かれたいだけなのに。
ゆきともりそうで、つらい。
そばに、いてよ。

りがはやまる夕方ゆうがたに、にぎる。
町並まちなみはひかりうみ二人飲ふたりのんで。

Loveless, more Loveless
ちかづいたばかりのきみ世界せかいには、ぼくはどんな存在そんざいでいるの?
おしえて。
言葉ことばだけじゃしょうがない。
ただすれちがいたみだけ。
ぼくかかえるよ。

こっちいて?