1. ラクガキに心をこめて歌詞

「ラクガキに心をこめて」の歌詞 モリナオヤ

2000/11/22 リリース
作詞
モリナオヤ
作曲
モリナオヤ
文字サイズ
よみがな
hidden
とおむかしのことのようにおもうほど
昨日きのう今日きょうのボクはまるでちがひと
ちょっとしたきっかけでなかわる
ボクの場合ばあいのきっかけはキミとの出会であいです
ねむれないよるのことも ぶつかってしまうことも
いまになってふりかえれば 大切たいせつだとおもえる

ボクがいたラクガキにキミがいろをつけてくれた
ひとりじゃらなかったあおあかやオレンジ
たとえあめにうたれてもたとえかぜにふかれても
ずっといろあせないように
両手りょうていっぱいでボクがまもるから ボクがまもるから

したいていたボクがキミに出会であって
まえいて一歩いっぽずつあるしている
ようやくボクはこうやって笑顔えがおになれたのに
キミがなみだときはボクもかなしいよ
つらいことあったはモノクロの景色けしきなか
キミのためいろをさがししてあげるよ

キミがいたラクガキにボクがいろをつけたした
ひとりじゃつくれなかったあおあかやオレンジ
たとえあめにうたれてもたとえかぜにふかれても
ずっといろあせないように
両手りょうていっぱいでボクがまもるから ボクがまもるから

ボクがいたラクガキにキミがいろをつけてくれた
ひとりじゃらなかったあおあかやオレンジ
たとえあめにうたれてもたとえかぜにふかれても
ずっといろあせないように
両手りょうていっぱいでボクがまもるから ボクがまもるから
ボクがまもるから ボクがまもるから